大庭 秋の植物、虫たち 

3週間ほど藤沢を離れていましたので、昨日は久し振りの大庭。
小糸台公園へ行ってみました。
ツリガネニンジンやシロヨメナが咲いて、
アキノタムラソウにルリモンハナバチが来ていました。
毎年この時期に、ここで見かけます。
あちこちに咲いていたツリガネニンジン。
小糸台の花は、なぜか白い花ばかりです。

シロヨメナも咲き広がっていました。

アキノタムラソウに来ていたルリモンハナバチ

すぐ近くに、サトキマダラヒカゲが止まりました。

3週間前と比べると、ツクツクホウシの声がぐっと増えました。
下の方の草にちょっと小ぶりなセミが止まっていました。
ツクツクホウシ?

遊水地の木道脇で、タコノアシが咲き始め、

目立たない小さな花ですが、他ではあまり見ない、コシロネも
花を付けていました。

大庭神社の裏手ではオニヤンマが今日も縄張り飛翔。
全然止まってくれず。代わりに、カミキリムシが目に入りました。
カタジロゴマフカミキリかな、

ハグロトンボもやって来ました。
こちらはちょっとヒラヒラすると、すぐに止まってくれます。

帰り道、高菜橋近くで、畑の縁にきれいな薄ピンクの花。
見たことのない花でした。
調べてみると、ツルムラサキの花。
ツルムラサキにこんなきれいな花が咲くと、初めて知りました。

親水公園で、コブシの実がきれいに色付いていました。

あちこちで、エンマコオロギの澄んだ声が聞こえてきました。
久し振りのブラブラ歩き。
夏から秋への移り変わりを感じる、楽しい時間でした。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました