クロガモ、ビロードキンクロほか

クロガモの群れの中に、アラナミキンクロが来ているようだと教えて頂いて、行ってみました。
鎌倉高校前辺りからクロガモがわんさか浮いています。
双眼鏡で探し探し行ったのですが、見つけられませんでした。
それでもたくさんのクロガモが見られ、
中には求愛行動らしく、キュッと胸を反らしをしている♂もいて、楽しみました。
比較的近くに来ていたクロガモの♂。

真下の浜を、カワウがトコトコ歩いていました。
カワウって、歩く時は尾羽をズルズル引いているのですね。
初めて知りました。

波打ち際まで歩いて、飛び立っていきました。


江の島東浜まで戻ると、ビロードキンクロらしい鳥が遠くに見えました。
もう少しそばに来て、顔を上げてくれないかなあ、と見ているうちに、
西方向へ飛び立ってしまいました。

もしかして漁港に降りたかもと、急いで行きましたが、姿無し。
諦めて海岸沿いに戻っていると、
江の水前にいました。

それも、本当に波打ち際。
手を伸ばせば届きそうなほどの距離でビックリでした。
若♂のようです。

足首くらいしかない浅い所で、立っている様子。
ビロードキンクロは冬場、娘の所へ行ったおりに、何度か群れを見ていますが、
こんなに近くで見るのは初めてでした。

海岸の草地にいたドバトの中に、真っ白なのが混ざっていました。
白いハトはよくお寺にいたりしますが、
海岸で見るのは久し振りです。

大庭の田んぼへ回りました。
今日もさかんにホオアカ声が聞こえてきて、
色味の濃いものと薄いもの。全部で4羽目に入りました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました