久しぶりのカワセミ

長久保公園のカワセミを久しぶりに見ました。
掃除の為に池の水がかなり抜かれていたので、
魚が捕獲し易いのが分かったから現れたのかな。
この所カワセミが見られなかったのは、営巣の為に近くの林?に入り浸っているからとの事。
(公園の事を何でも知ってるドンが言ってました)
ダイブしそうでしない。
足をちょこちょこ動かしてタイミングを図ってます。
結局、動画を撮り終わった後に魚をキャッチしてました。
その後、何と、おしっこの瞬間が映ってしまいました。
凄い水圧で後ろに飛ばすのですね。
足が短いから後ろに飛ばすのかしら。

——コメント——

飛び降りそうで飛び降りない、怖くて飛び降りられないように見えますね。
もう少し待てば、魚をゲットが撮れたかもしれませんね。残念。
ピュッ~、こちらは絶好のタイミングで撮れましたね。
秋山 孝
By:湘爺

——
あー、なるほど。
水が浅かったから飛び込むのが怖かったんですね。
By:NAO

——
鳥については全く分かりません。巣作りに励んでも餌は食べなくてはいけないから現れるはずですし、エサを採る時間帯が変わったのか、或いは林の向こうの人家の池の魚が捕りやすくて取り尽くした為に戻ったのか。確かに池の水が少なくなると採りやすくなるのは人も鳥も同じかと思いますが、ひょっとして個体が代わった可能性もありますよね。色々な可能性があるのが、鳥の研究の面白いところですが、行動範囲が広いのと、個体識別が難しいのが研究が進まないところですかね。是非謎の究明を。
By:kazunaritt

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました