今週の引地川親水公園や周辺の生き物たち他

週末の今日は、雨風果ては雷も鳴る悪天候に。それでなくても暗いニュースに覆われていますが、
追い打ちをかけられているようです。
昆虫や野鳥たちは木立や葉の陰で凌いでいるのでしょうか。彼らは日頃から自力で生きていますから、天候が回復すると何事もなかったかのように日常に戻ります。強いなあ、逞しいなあと心から感じます。
さて今週も近くを歩いて写真を撮りました。そして知人から紹介されたお宅のツバメの巣の観察を開始しました。
これからの展開が楽しみです。

オナガが高い木の上で鳴いていました

川縁をバンが歩いていました 大きな足ですね

雨上がりの朝、東屋が幻想的でした

道端のツマキチョウ 見納めかもしれません

ギシギシの虫食い葉っぱの犯人はコガタルリハムシの幼虫

お腹をぱんぱんに膨らませたコガタルリハムシが、産卵場所を探しているようです

ホウチャクソウが咲き始めました

ムラサキハナナはまだ盛りです たくさんの虫が訪れていました

少し重そうなのはクロマルハナバチ? それともコマルハナバチ?わかりません

花に止まると、茎がしなっています

ビロードツリアブ♀

ビロードツリアブ♂

デオキノコムシの仲間

ヤブキリ幼虫 やっと見つけることができました

名前はわかりませんが、小さくてきれいなクモでした

ハルジオンの中にヒメマルカツオブシムシ



まだ2時間以上、巣を空けることがありますので抱卵はこれからのようです。家の人たちに大切に見守られています。6年位前から毎年飛来しているとのことでした。

——コメント——

美しい写真ですね〜特に気に入ったのはツマキチョウ、朝霧のようなモヤ、バックを暗くしたムラサキハナナ、そしてハルジオンの花弁は‥この質感はいったい、何と表現したらいいのでしょう? 今度ホンモノをじっくり見てみようと思います
By:misakotn

——
ありがとうございます。misakotnさんもぜひ、お撮りになって載せてくださいませ!
楽しみにしています。自然はいつでもどんな時も本当に素敵です。
By:tomiko

——
今日ハルジオン見てきました。弱めの老眼鏡で確かめたのですが、まるで鋭利なハサミで花弁を切りそろえたように見えました。まるで昔の女の子のおかっぱの前髪みたい!
By:misakotn

——
すごい観察力ですね。私はそこまで真剣に見ていませんでした。虫がいるかいないかしか・・・言われてみて初めてそうだなと感心いたしました(^-^) ありがとうございました。
By:tomiko

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました