大庭 オオジュリンほか

遊水地の木道で久しぶりにオオジュリンを見かけました。
今日は4羽。
今までで一番多い数でしたが、
1羽撮影したところで、パラパラと飛び出していきました。
今日はまた、カオグロガビチョウもチラリと姿を見せましたが、
こちらは今日も撮らせてもらえず、でした。

川沿いに走っていると、
城下橋の下流、川の中ほどの浅瀬に、
タシギがスックリと立っていました。
ここでタシギを見るのは本当に久し振り。
周囲に何もない開けた場所で、
エサ採りをするでもなく、ボーッとしていました。

こんな無防備でいいのかしらと思っていると、
そのうちに歩き出して、チョコチョコとエサ探しを始めましたが、
じきに草の中へ隠れました。
倒れたアシの茎と体の線が被って、
これでは自転車でスーっと通り過ぎたら気づかないかな、という、
タシギらしい感じになりました。
エサ探しを始めたタシギ

半分隠れたタシギ

タシギを見ていると、すぐそばでコガモたちが数羽。
メスの周りを泳ぎながら、きれいなホイッスル音を響かせ始めました。
胸を反らして、尾羽をキュッと上げて・・・。
しばらく、求愛行動を見せてくれました。


自宅に戻ると、家のローズマリーの花にメジロが来ていました。
ローズマリーは冬の間も途切れずに花をつけているので、
メジロが蜜を吸いにきます。

1つ1つは本当に小さな花。
次々にクチバシを入れて、せっせと吸います。
効率が悪そうで、メジロも大変ですが、
見ていると楽しくなります。


0

コメント

タイトルとURLをコピーしました