大庭 オニグルミの花ほか

親水公園のオニグルミが芽吹いてきました。
葉の展開とともに、花が見えてきます。雄花が少し下がってきました。
雌花は上向きにツンと伸びて。 鮮やかな紅色が素敵です。

可愛い雌花。

イチョウも芽吹いて、花が見えてきました。
雄花は房状に下がって、よく分かります。

雌花はよく見ないとわからないような、「これ花?」という感じ。
花柄の上に胚珠が2つずつ付いています。

遊水地では、芽吹きの一番遅いアカメヤナギがようやく新葉を展開。
花が顔を出してきました。

路傍で、ノジシャ、シロノジシャ、どちらも咲き始め。


大庭鷹匠橋へ向かう道の隅に、アリアケスミレが2株咲いていました。

エビヅルも芽吹いてきました。
いつも、まるで花の蕾のようだと思います。

自宅近くの電線にツバメが止まって、「ツチクッテムシクッテシブイー」と
大きな声を出していました。
毎年子育てをする民家の近く。 今年もきっと・・・。
楽しみです。

——コメント——

どれも説明して頂かなければ、気付かないものばかりです。写真もすごくいいですね。
分かりやすくて、美しいです。私も昨日、ツバメを目撃しましたが、まだいつものお目当ての所にはやってきていません。これから、ますます忙しくなりますね。
いつも教えて頂き、ありがとうございます。
By:tomiko

——
オニグルミの花もイチョウの花も初めて拝見しました。こんなに長く生きていて初めてだと思います。この自然通信だけを見ていても、外を歩いていても、初めて目にするもの多いです。でも自分だけでは見ても脳に留まらない。その点、こちらの通信tomikoさん同様ありがたいです♪♪♪
By:misakotn

——
樹木の花って、目立たなくて花のイメージがないものが多いですよね。
私も、オニグルミやイチョウ、カツラなど、初めて花を知った時は感激でした。
目を近づけると、老眼でぼけてよく見えないような(笑)小さな野草の花とか、
何気なく見ていると全然気が付かないような樹木の花など、
双眼鏡やルーペで見ながらブラブラしていると、時が経つのを忘れます。  (*^_^*)
By:tomy

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました