大庭 カツラの雌花、長久保 コゲラほか

観察会の日にはまだ咲いていなかったカツラの雌株の花が、
ポツポツ咲き出してきました。
細いヒモのようものが雌蕊。 これしかない、花とは思えない花です。
すぐ下に見えるバナナのような形のものは、種が入っていた昨年の実の殻です。


長久保公園で、コゲラが巣作り中の穴から、顔を出しました。

飛んできたエナガが、カンヒザクラの花の中に止まりました。
あら、いい所に! 

ヤマナラシがが花穂を垂らしていました。
太い、毛虫のような花です。

クヌギも黄色い花穂を伸ばして

エノキは芽吹いたばかり。
ツブツブした感じが可愛いエノキの芽吹きです。

アカシデも花穂を下げてきました。

——コメント——

カツラは雄花は垂れ下がっていたけれど、雌花はまた不思議な‥これは目にしても花とは思わないかもしれません。コゲラはいつものスタイルとはぜんぜん違いますね!エナガは華やかな中でステキです。木の花は垂れ下がるのはが多いですね!エノキかわいい?
By:misakotn

——
カツラの雌花は、私も植物の活動で初めて知って、
こんな花もあるんだと、ビックリでした。 面白い花ですね。
私も、何度か2重に入ってしまったことがあります。
右上の3つのポチポチをクリックして、削除を選ぶと消せます。
「公開」 のボタンをダブルクリックすると2つ入るような気がしますが、よく分かりません。
実は私も何回か二重に入って、あら!と思って消しています。(笑)
By:tomy

——
なるほど、そう言うことか。
誰かが投降したり、コメントしたり、自分の投稿したものに良いねをしてくれると、メールが来ます。
そのメールが、同じメールが二通来る時があります。
なぜだろと不思議に思ってましたが、そういうことでしたか。
秋山 孝
By:湘爺

——
ありがとう!できました。
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました