大庭 カルガモのヒナ ほか

城下橋付近で、キリギリスが見えないかと、探していると、
ピピピピピピッと、高い、細い声が聞こえてきました。
何だろうと見ると、
まだ小さなカルガモのヒナが2羽、鳴きながらあちこち泳いでいます。
近くに親らしい姿は1羽も見当たりません。
そのうちに、石の上に上がって、じっとしてしまいました。

ヒナの声が別の場所からも聞こえてきました。
こちらは1羽。同じくらいの大きさのヒナです。
先ほどのヒナの兄弟?
と思いましたが、2羽のヒナとは反対の方向に猛スピードで走っていきました。

上流の方から、グワッ、グワッと鳴きながら成鳥が1羽泳いできます。
ヒナは一気にそちらへ。
親鳥だったようです。無事に一緒になりました。

石の上の2羽は動かず、相変らずピーピーと鳴いています。
兄弟じゃなかったんだ、親鳥はどうしたのだろう、と思いながら見ていると、
手前の草陰から出てきた1羽が親鳥だったようで、
ヒナたちは石を降りると、大きな声で鳴きながら泳ぎだし、
ぴったりと後についていきました。
親鳥とはぐれたような感じなっていたヒナたち。
どちらも無事に合流できた良かった。


カルガモたちを見ていると、
対岸の枝で何やらチョコチョコ動いている2羽が目に入りました。
全然声を出さず、黙って2羽で付かず、離れず。
ウグイスの若兄弟、という感じでした。

——コメント——

これはきっとオオヨシキリですよね。
By:kazunaritt

——
最初はオオヨシキリ?と思い、
頭の感じがちょっと違う? ウグイスかな?
という感じで、?になってしまいました。
オオヨシキリで良かったのですね。
有難うございました。
ちょっとでも声を出してくれるとはっきりするのですが、
沈黙だと、迷います。
By:tomy

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました