大庭 コチドリほか

引地川にコチドリが来ていた、と教えて頂き、行ってみました。
探してみると、首をピョイッ、ピョイッ、と動かす独特の動きをしながら、
大橋南側の中洲に立っているのが見えました。
ずいぶん早い訪れです。
2月中に見るのは初めてのような気がします。

暫く歩き回ってエサ探しをしていましたが、
そのうち、羽繕いを始めました。

最後に体をブルブルっと震わせ、羽をちょっと持ち上げて、またエサ探しに戻りました。


木道へ行くと、近くのヤナギの枝にオオジュリンが止まっていました。

そのうちに下のヨシ原から、パラパラっと、3羽上がって、
同じ木にまとまって止まってくれ、
今日は4羽、しっかり見ることができました。

木道周辺にたくさんあるガガイモの実。
ほとんどは殻だけですが、
まだ種が残って、フワフワ綿毛が出ている実がありました。
「あれ何、あのフワフワしたの。ケサランパサラン?」
前を歩いていた女性二人連れの楽しい会話が聞こえてきました。

夕方、自宅のキッチンの窓から、
空き地のハリエンジュの枝に止まるシロハラが目に入りました。
この冬、この辺りで冬越しをしているのか、
時々姿を見るのですが、いつも間が悪くて、撮れずじまいでした。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました