大庭 タヒバリ、アトリほか

5日ぶりに大庭へ出ました。田んぼの道を走っていると、
すぐ脇からピピピピと鳴きながら、タヒバリ10羽ほどが飛び立ちました。
あら、久しぶり、と思いながら目で追っていると、
2羽が田んぼに下りずに、電線に止まりました。
今季2度目ですが、やはり電線に止まるタヒバリは珍しい気がします。
今年大庭に来ているタヒバリは、電線が好きなのかな?

木道で、オオジュリンが見えたのですが、撮影できずちょっとがっかり。
代わりにアオジが、まだ霜の残る木道に、チョンと上がってきました。

以前アトリが見られた公園へ行ってみると、ヤマガラ4羽が、
地面をチョロチョロ動きながらエサ探し。
そのうち1羽がパシャパシャと水浴びを始めて、
しばらく楽しませてくれました。




そのうちにパラパラとアトリがやって来ました。
全部で10羽ほど、前回見た時より多い感じです。


初めは枝の中でしたが、そのうち地面に下りて、エサ探し。
何やらツブツブの種をついばんでいました。

帰路、川沿いに東海道線付近まで来ると、
高山橋のすぐ脇に、ゴイサギ成鳥が佇んでいました。

こんな所で珍しい、と思って見ていると、
バタバタと羽音を立てて、若鳥が上流方向に飛んでいきました。

若鳥もいたんだ、と思いながらふと岸辺を見ると、
成鳥の近くに若鳥が3羽も止まっていました。
マテバシイの枝に1羽、草の中にも2羽。


1羽はほとんど、かくれんぼ状態。

ここでこんなにゴイサギを見るのは初めてでした。

——コメント——

タヒバリが電線に止まるのはほんとに珍しい。ある図鑑には、冬期はそのようなところには止まらないと書いてあるものもあります。私は見たことがありません。私も先日アトリを探しに行きましたが、空振りでした。
By:kazunaritt

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました