大庭 ノビタキ、ホオアカ、ツマキチョウほか

しばらく姿を確認できず、もうい移動したかしらと、思っていたノビタキ。
今日は何度か見える所に出てきてくれました。
いつまで居てくれるでしょう。


ノビタキを見ていると、ヒョイと、ホオアカが止まりました。
遠くでしたが、ホオアカもずいぶん久しぶりでした。

大庭神社の階段では、シロハラを見かけました。
チョンチョン、と階段を登りながら、
時々脇へ行って、何やらついばんでいました。
シロハラを見るのも久しぶり。
みんな、そろそろお別れの鳥たちです。


引地川東岸のたんぼに、ツマキチョウが飛んでいました。
オスは全く止まってくれず、メスがちょっとだけ止まってくれました。
カラスエンドウの花でちょっと吸蜜。

タネツケバナには、長いこと止まりました。
羽の形、裏羽の模様が独特です。
タネツケバナはツマキチョウの食草。
お腹を丸めて、産卵しているようでした。

親水公園では、ソメイヨシノが満開。
見事な花のトンネルになっていました。

天神橋からの川の景色

大庭鷹匠橋からの景色
この時期の楽しみです。

クヌギ、コナラ、エノキの新緑にサクラの花が混ざって、
斜面林は、何とも言えない柔らかな色合いになってきました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました