大庭 ハンノキ、マンサクの花 ほか

観察会ではつぼみだった遊水地のハンノキが、ポツポツ開花し始めました。 

グランドの縁にある、小さなマンサクもチラホラ開花。
冬から春へ、季節が動いていますね。

クイナは今日も木道脇に顔を出しました。

大庭神社へ上がると、斜面林からヒョイとシロハラが飛んできて、
よく見える所に止まりました。

一度斜面林へ飛んだのですが、今度は神社の手水場の縁に止まって、
何度も水をすくって飲んでいました。(残念ながら水面が見えていないのですが)
他にもここへ水飲みに来る野鳥がいるのだろうな、と思いますが、
見るのは初めてでした。


親水公園ではカワズザクラがチラホラ花を付けています。

近くの枝にエナガがやってきました。

シロハラ?、アカハラ?の声が、木道脇の林から聞こえて、
今度はアカハラがよく見える枝に止まってくれました。
この冬大庭で、やっとアカハラ、シロハラをしっかり見られました。

——コメント——

今冬はいつもの年よりも寒い気がするのですが、植物は春に向けて成長してますね。クイナもシロハラもアカハラもいたんですね〜小鳥たちは人間がこしらえたものを賢く利用している。今日は気持ちの良い一日でした〜
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました