大庭 ムナグロ、コムクドリほか

昨日田んぼで、ムナグロが見られた、と聞いて行ってみました。
すぐに1羽が目に入り、見ているうちにもう1羽見えて、来ているのは2羽でした。
立派な夏羽のムナグロ。
昨年はとうとう見られなかったので、ほんとに久しぶりでした。


畔に立っている1羽、頭だけ見えている1羽と、コチドリが一緒に。

遊水地へ行くと、はるか遠くの枝にコムクドリが見え隠れしていました。
こちらも、この春初めて見ました。


近くに来てくれないかしらと思っていると、
パッと飛び出して、こちら側の土手に。 すぐ近くの枝に止まってくれました。
見えたのは1羽だけでしたが、これから少し増えるでしょうか。

遊水地のタチヤナギが、もう綿毛(柳絮)になってきました。

斜面林の林縁の道で、キケマンが咲いていました。
江の島にはたくさんありますが、大庭では珍しいキケマンです。

林縁には、ホタルカズラの花。  鮮やかなブルーが爽やかです。

——コメント——

ムナグロ、初めて見ました。
背中の斑点模様と黒目が可愛らしい鳥ですね。
By:NAO

——
NAOさん、コメント有難うございます。
ムナグロは毎年この時期、大庭の田んぼにちょこっと立ち寄ってくれるのですが、
すぐに移動してしまい、昨年、私は出合いそこねました。
きれいな夏羽になっていると、インパクトがありますね。
By:tomy

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました