大庭 ラミーカミキリ ほか

稲荷の林縁、昨年と同じムクゲの葉上で、ラミーカミキリを見かけました。
見られるとちょっと嬉しい、おしゃれな模様のカミキリムシです。

他にいないかなと探すと、同じ樹に7匹もいました。
この中にボケボケも含めて4匹。 たくさんいてビックリしました。
ラミーカミキリというと、食草はカラムシ、と思っていましたが、
ムクゲも食草になっていました。 この樹で発生しているようです。

ラミーカミキリは顔の黒いのが♀、白いのが♂だそうです。
顔が見えるのを探しました。
こちらは♀

こちらは♂、ということになります。
♂、♀の違い、初めて知りました。

大庭の田んぼには、アマサギもシギ類も姿がありません。
一昨日、石川の田んぼにも水が入った、と聞いて行ってみると、
今日はこちらにアマサギが1羽来ていました。
先日見かけた2羽の中間くらい。 淡い色合いのアマサギでした。

——コメント——

わ〜ッ❗️ラミーちゃんですね〜昨年私が見たのは植栽のタカサゴフヨウの葉を歩き回っていました。一度にこんなにたくさん‥うれしいですね?
By:misakotn

——
いつもコメントを有難うございます。
林縁の道を通りながら、そういえば去年ここでラミーを見たな、と、
同じ樹を見てみたら、たくさん居て・・・・・。
カミキリムシは完全変態のようですが、幼虫や蛹って見たことがありません。
今度探してみよう、と思います。
でも、もしかしたら、幼虫は樹の中に居て、見えないのかも知れませんね。
By:tomy

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました