大庭 ロウバイの花、シロハラほか

聖ケ谷へ向かう道で、民家の庭にロウバイの花が咲いていました。
そういえば、もうロウバイの時期ですね。
ちょっと手を伸ばして、香りを楽しみました。

聖ケ谷ではいつも3か所くらいから、シロハラらしい声がするのですが、
なかなか出てきません。
今日は何とか見える所に止まりました。
遠くて、薄暗くて、なんとも言えない写真ですが・・・。
この冬は、シロハラにもなかなか出合えません。

ゆっくり歩いていると、通路の前方にいきなりルリビタキがひょっこり出てきました。
ひと声も立てずに、コンクリーの通路の端をチョンチョン。

そのうちに、もっと中の方へ出てきて、普通に人が通る階段もチョンチョン。
すぐにまた藪のなかに消えましたが、
こんな風に、黙ってそっと出て来ていることもあるのね。

城下橋を通ると、ちょうどカイツブリが真下を泳いでいました。
今日も2羽見ましたが、もう1羽はずっと離れて、別行動でした。

親水公園では紅梅の花が、遠目にも赤くきれいに見えるほど
咲き進んでいました。

——コメント——

ルリビタキいいですね〜すぐ近くに居るみたい‥。私もこの日同じ場所を覗いてみたけど会えなかったです‥でも日曜日図書館の建物の横を歩いていて、急ぎ足だったんですけど、あのいい香りが一瞬したので、振り返ると咲いてたんですよ〜あの日はいいお天気でしたよね!

By:misakotn

——
一瞬ふと香りを感じて振り返ると・・・・。 というのが何とも言えずいいですね。
先に花が目に入るのとは全然違う、ハッとする楽しさがあります。
ロウバイと言っている花には、ロウバイと園芸種の蘇秦ロウバイがあって、
全体にきれいな黄色の花は蘇秦ロウバイ、
ちょっと色味が薄くて、真ん中に赤茶色味があるのがロウバイのようです。
空気は真冬の冷たさでも、そこだけ、ふんわり暖かい気がする、
嬉しい春の香りですね。
By:tomy

——
色味がずいぶん違うなと思いましたら、別ものなのですか!ソシンと読むのですね‥ありがとうございます?
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました