大庭 今日のコチドリ、林縁の植物と虫

ちょっとコチドリの様子を見てから、林縁をウロウロしました。
卵は2個、まだ巣に残っています。 
ヒナは初日に比べると一回り大きくなった感じ。 
見ている間には、親の下に潜ることなく、一人で動き回っていました。 
この時期のヒナを見ると、体に比べて脚が立派。 といつも思います。

盛んに何か食べています。 何を食べているんでしょう。

林縁のクズの葉に、虫が色々見られました。
コフキゾウムシとシロコブゾウムシ


下の方の葉でセマダラコガネを見ていると、

一番上の葉に、キマダラセセリが止まりました。

別の葉ですが、オジロアシナガゾウムシも目に入って・・・。
しばらく虫目になって、楽しみました。

すっかり若実になったミズキに代わって、クマノミズキがきれいに咲いてきました。

アカメガシワもあちこちで花盛りに。
フワフワした淡いクリーム色の、雄株の花

ボッテリしてちょっと赤っぽい、雌株の花 

ネムノキの花が1つ、2つ開花していました。

ヒメコウゾの実がきれいな色に。 
季節の進みとともに変化していく植物や虫たちが、
珍しいものでなくても、外歩きを楽しい時間にしてくれます。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました