大庭 季節の花、実

連休が近づくこの時期、初夏の花や実を見ながらブラブラ。
季節の動きとともに変わっていく植物が、目を楽しませてくれます。
あちこちでミズキが花盛りに。

ハリエンジュも白い花穂をたくさん下げて、斜面林の中でひときわ目立っていました。

ヤマボウシやキリの花が咲き始め。


クサイチゴの実が美味しそうに色づいて。

カワヅザクラの実もきれいな色に。
しっかり熟すと黒紫色になりますが、美味しくはないので、
この時期の美味しそうな色だけ楽しみます。

イロハモミジもブーメランのような可愛い実になってきました。

——コメント——

「ミズキ」良いですね。
私の好きな木です。
引地川を歩き始めた当初、中村橋から薄暗い林を背景に白い花をつけた木の姿にひきつけられました。
後で調べたら「ミズキ」でした。
その時の印象が今でも残っていて、好きな木です。
今朝は遊水地散歩が出来なかったので、夕方軽く引地川を散歩しました。
その時に中村橋から「ミズキ」を見ました。
何か偶然ですね。
秋山 孝
By:湘爺

——
連休の頃の樹の花、というと、一番にミズキが思い浮かびますよね。
植物を覚え始めたころ、早春のキブシとともに、最初に名前を覚えた樹木の1つです。
キブシ、コブシ、サクラ。 サクラが散ったらミズキ・・・。 
どれも里山歩きの楽しみですね。
By:tomy

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました