大庭 田んぼ、遊水地の花

田んぼの畔にヒガンバナが咲いていました。
本当に名前の通り、お彼岸の頃になると咲き出します。
今年初めて見ました。

広い農道の脇に数株咲いていた、ハッカの花。
淡い紫がきれいです。

すぐそばに、ヤハズソウも咲き始めていました。

市内では見られる場所が限られている、アカバナ。
雌しべの柱頭がぷっくり膨れていて、可愛い感じ。
大庭のアカバナは終わりかけて、きれいに見えなかったので、
この写真は一昨日、菖蒲沢の田んぼで見たアカバナです。

遊水地へ回りました。
木道脇でシロバナサクラタデが見事に花盛りでした。


ヤブツルアズキも花盛りでした。
くるっと捻じれた独特の面白い形の花。
鮮やかな黄色が遠目にも目立ちます。

地味~な花ですが、やはり市内では他にあまり見られない、ヌマガヤツリ。
小糸川の土手下に数株、花穂を出していました。

ヌマガヤツリを見ていると、アオモンイトトンボがユラユラ飛んできました。

引地川沿いの緑地に咲いていたヒヨドリジョウゴ。
これもこの秋初めて見かけました。

帰路、JRの線路脇で、ノアズキの花を見ました。
ヤブツルアズキはあちこちにありますが、
何故か、ノアズキは市内ではここでしか見られません。
花の形も大きさもヤブツルアズキとそっくりですが、
葉っぱの大きさ、形が違います。
ノアズキの葉はずっと小さくて、丸っこく、
クズの葉を小さくしたような形で、ヒメクズの別名があります。

——コメント——

もうヒガンバナが?小さなかわいい花もたくさん!ボーっと歩いていると目に入りませんけど、これから注意して見てみようっと。
ヤブツルアズキとノアズキの違いも‥ありがとうございました?
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました