大庭 霜の朝 長久保 カンザクラとメジロほか

今朝は久しぶりに氷点下に。 
田んぼにも木道にも霜がおりて、朝日に光っていました。
花をつけたヒメオドリコソウに霜のプツプツ。

乗ったら滑りそうで、横目に通り過ぎた木道。

親水公園の芝生に立っていた霜柱。

ルリビタキは今日も元気よく出てきてくれました。

通路をチョンチョン動いた後、ちょっとササの茎に上がって止まりました。

ルリビタキを見ていると、近くの枝にエナガが。

川では、岸のボサボサの中に見え隠れしていたゴイサギが
よく見えるところに顔を出しました。

親水公園のカワズザクラは、1輪、2輪、咲き始めたところですが、
昨日出かけた長久保公園では、カンザクラ(寒桜)が花ざかり。
メジロたちが蜜を吸いに来ていました。
晩秋から咲くフユザクラと違い、春一番早く咲く園芸種のサクラ、との説明書きが。
見えにくい所に一株だけあって、これまで知らずにいました。

——コメント——

昨日の朝は冷えましたよね〜我が家の庭でも霜柱がいっぱいでした。日中は良いお天気でしたけど。ルリビタキさん‥相変わらず可愛いですね、すてきなポーズ!
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました