川名 ケイワタバコなど

植物の活動で川名へ。
岩肌に1株、ケイワタバコの花が咲いていました。
鎌倉にはたくさんあるのですが、市内で確認されているのはここだけ。
植物誌グループのメンバーもみな、市内で花を見るのは初めてで、
これだけで来たかいがあったと、喜びました。

ヒメドコロも咲き始めていました。
オニドコロやヤマノイモの仲間ですが、あまり見つかりません。
葉が小さくて細く、雄花も雌花も下がります。

ネジバナも顔を出していました。
今年初めて見かけました。

崖に咲いていた、白花のヤマアジサイ。
自生のものは見られる場所が限られています。

テイカカズラも今が花時。
ジャスミンのような甘い香りが漂っていました。

カワトンボがいました。
ここに居るのはアサヒナカワトンボとのこと。
ニホンカワトンボと比べると、翅のはしがやや丸く、胸部に比較して頭部がやや大きい、
と、「自然観察ガイド、藤沢のトンボ」に書かれていますが、難しいです。

オオバウマノスズクサの葉にジャコウアゲハの幼虫。

新林公園の方へ回って、林の縁で昼食を食べていると、
ガビチョウがすぐ近くに出てきて、大音響でさんざん囀っていました。

——コメント——

ケイワタバコ‥きれいな紫。鎌倉でたくさん見られるのもこれと同じなのですね!
ヒメドコロも繊細でいいですね〜涼しそう!
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました