春の訪れ

 春になると生き物が生き生きとしてくるようですね。最近家の近くの街路樹でメジロのさえずりがうるさいが姿は見えない。ストレスがたまるのであえて捜さないことにしている。さえずっていない姿はしょっちゅう見るのだから不思議だ。

広町に行くとあちこちでウグイスがさえずる。中には見えやすいところでさえずってくれるのもいる。桜が散らなうちにいい写真が撮りたい。

冬は集団で飛んでいたのに、今は一羽か二羽。このエナガは昨日も今日も同じ所で二羽で行動している。一羽の尾羽が曲がっているのが特徴。きっと狭い巣で卵を温め続けて曲がったのでしょう。メスかな。

今はひながかえって、餌運びが大変そうです。こっちはオスかな。

春の昆虫はやはりツマキチョウ(あまりにも私的で申し訳ない)とにかく止まってくれないのが残念です。飛んでるところをめちゃくちゃに撮ると500枚に1枚は当たる。

たまたま止まっても邪魔が入ってピントが合わない。横にずれたら飛んでしまった。

二頭(この字でよかったっけ)いたのでやったーと思ってシャッターを切ったらスジグロシロチョウでした。

またスジグロかと思ってやる気なくシャッターを切ったら、ツマキでした。やったー。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました