江の島 オオムシクイほか

裏参道を登り始めて少し行くと、
ギッ、ギッ、ギギロ、ギギロ、と
ひどく濁った大きな声がきこえてきました。
見ると、すぐ脇のヤブツバキの枝の中にムシクイの姿。
この鳴き方、オオムシクイだと思います。
こんなに近くにはっきり聞いたのは初めてでした。
姿だけでは、ボソムシクイと区別ができないのですが、
声が全然違いました。


恋人の丘にキビタキのメスが来ていました。
昨日はきれいなオスが見られたそうですが、
今日見ることができたのは、残念ながらメスでした。


裏参道を歩きながらふと海の方を見ると、
海面すれすれを移動するヒヨドリの群れが目に入りました。
ヒヨドリの渡り。
ハヤブサの攻撃を避ける、独特の動きです。
150羽ほどの群れでした。


帰路、引地川沿いのコブシの木に、ムクドリが数羽。
さかんに実をついばんでいました。
遊水地のコブシの実をカラスが啄むのを何度か見たことがありますが、
ムクドリが食べているのは初めてみました。
コブシの実もそれなりに美味しいのでしょう。


0

コメント

タイトルとURLをコピーしました