海岸の花たち

海岸でも色々な花が咲き出しました。
「ハマ」の名前のつく植物たちからいくつか
春早くから咲き始めて、すっかり大株になっているハマダイコン

市内ではこの付近でしか見られないハマエンドウ

ハマニンニクも穂が出始めました。

ハマニガナも可愛い黄色の花を咲かせていました。
どちらも鵠沼、片瀬の海岸では見られない植物です

ハマヒルガオも、もう咲き始めていました。

「ハマ」は付きませんが、浜で一番目立つのはコウボウムギ」です
雌雄別株で、これは雄株の穂

太くて緑色なのは雌株の穂です

砂防林ではアキグミの花が咲いて、クマバチが蜜を吸っていました。

植物を見ていると、間近で大きなウグイスの声
よく見える枝に上がって、何度も囀ってくれました。

——コメント——

ハマダイコンは湘爺さんのと同じですか?少し内陸にもあるってこと?ハマエンドウやハマヒルガオもきれいですね。ハマニガナって初めてです。辻堂海岸にしかないんですか?
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました