石川 トホシオサゾウム、自宅でシマサシガメ など

大庭を通過して、ちょと石川方面へ。 林縁や谷戸をブラブラしました。
林縁で赤い小さな虫が動きました。 黒い斑点と長い口吻。 
トホシオサゾウムシでした。 久しぶりに見かけました。
何だか可愛くて、好きな虫です。

ニホンカワトンボがヒラヒラ飛んで、よく見えるところに。
縁紋が白いので♀。 ♂は見かけませんでしたが、どちらも鮮やかな色です。

ヤマサナエもまだ見られました。

ここでもツヤコガネを見かけました。 明るい茶色でツヤツヤ光って目立ちます。

谷戸田の畔に立っていると、すぐ脇の細流に、奥からスーッとアオダイショウが顔を出し、
泳いできました。 

目の前を通り過ぎて、ウネウネと泳ぎ、また草陰に消えていきました。

電線にツバメの若鳥が1羽。 隣に親鳥らしきが止まっていて、
子どもは時々口を開けてエサねだりをするのですが、知らんふり。
子ツバメを残して、飛んでしまいました。
もう一人立ちしなさい、ということかな。

夕方、自宅の庭で水やりをしていると、白黒ツートン、大き目のサシガメがいました。
ちょっとヨコズナサシガメに似ていますが、脚も全部白黒でちょっとスマート。
調べてみると、シマサシガメでした。 普通にいるようですが、初めて見ました。


 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました