親水公園、大庭城址公園散策

今日も異常な暖かさの中、ゆったりと散歩を楽しみました。野鳥たちの囀りが元気よく聞こえ、久しぶりに会えた鳥もいました。シジュウカラの集団にはエナガが混じっていて、地元で初めて撮りました。木の枝に止まっている大きめの鳥を見つけ、これは調べるのが楽しみと帰宅後大きな画面で
確認しましたらチョウゲンボウでした。
先週は札幌に滞在しエゾリスを撮りましたが、今日初めて行った大庭城址公園では何と台湾リスが目の前に突然現れてびっくりしました。陽気に誘われて蝶も何種類か目にしましたが、明日からは例年並みの寒さがやってくるようです。寒暖差疲労に注意しなくてはいけませんね。



ホオジロ 留鳥なのに久しぶりでした

エナガ

シジュウカラ

チョウゲンボウ 

コサギ 魚を捕えました

台湾リス 複数で樹上を自由に走り回っていました

地上に降りて食事しています

この後、口にくわえて樹上に去って行きました

クロアゲハ?もっとよく撮りたいと飛んで行ったあとも戻るのを待っていましたが来ませんでした

アキアカネ

10月桜と表示がありました

——コメント——

「チョウゲンボウ」の写真でが、薄暗いので色合いがわかりづらいですが、私には、顔と頭が灰色に見えます。
そうだとすると、この「チョウゲンボウ」はオスと言うことになりますが、どうでしょうか。
秋山 孝
By:湘爺

——
ご指摘頂き、ありがとうございます。調べた時にお腹が茶褐色なのでメスかと早とちりしましたが、よく見ましたら頭と尾羽のことでした。頭と尾羽が青灰色がオスなので、このチョウゲンボウは灰色っぽいのでオスですね。
成鳥のオスでよいのでしょうか。遠くから少しづつ近づきましたが、ある程度の距離が詰まると飛ばれてしまいました。
By:tomiko

——
成鳥の「チョウゲンボウ」だと思います。
幼鳥は、目の下の黒い縦班が強い傾向にあるようです。
また、胸の縦班も太い傾向にあるようです。
幼鳥は雌雄同色で、オスの頭と顔の青灰色は全くないそうです。
でも、よく撮れてますね、素晴らしい。
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました