親水公園や周辺で見られたトンボや蛙、野鳥など

梅雨入りしましたが、その前の酷暑の中を歩き回った時に出会った生き物たちです。
カルガモ親子を一生懸命探しましたが、何とかヒナを1羽連れたカルガモに会いました。他の兄弟はどうしたのでしょうか。途中で終了になってしまったツバメの巣を思い出しました。この1羽、無事に育ってほしいものです。
田植えの終わった畦道には、イトトンボが数えるほどですがいました。ギンヤンマは悠然とパトロール。オナガが珍しく低いところにいました。
蛙たちも多く目にするようになり、いよいよ夏本番がやってきます。

カルガモ親子

アジアイトトンボ

アオモンイトトンボ

ギンヤンマ

オナガ

トウキョウダルマガエル

ヌマガエル

コガネムシ


モズ幼鳥 独り立ちしたのでしょうか。 女の子だと思いますが、どことなく寂しげで親を探している感じがしました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました