観察会報告 植物

穏やかな小春日和になりました。
季節の花はヤツデくらいになってしまいましたが、
このところの暖かさで、路傍の草花はまだまだ元気いっぱいです。
陽射しの暖かさに体ものびのび。 
かわいい花と木々の紅葉を楽しみました。
花や実の見られた植物
ハンノキ(実)、ヤツデ、スズメウリ(実)、マンリョウ(実)、ホトケノザ、ハキダメギク、ハハコグサ、ナズナ、ノボロギク、タネツケバナ、イヌタデ、ヒメジョオン、ノゲシ、オニノゲシ、カタバミ、ギシギシ、セイバンモロコシ、オオジシバリ、コセンダングサ、アメリカセンダングサ、ジュズダマ(実)、ヒメオドリコソウ、オニタビラコ、セイタカアワダチソウ、オランダミミナグサ、ムラサキカタバミ、オオイヌノフグリ、コハコベ、ブタナ、ムラサキツメクサ、シロツメクサ、セイヨウタンポポ、シロバナマンテマ、イヌホオズキ、アレチウリなど
季節の花 ヤツデ

田んぼの畔から
ハキダメギク、スカシタゴボウ、ハハコグサ、カタバミ、




アキノウナギツカミが鮮やかな草紅葉になっていました。

観察路から少し外れた畔に、花盛りになっていたホトケノザ

親水公園で、
薄紫の花をつけたイヌホオズキ、
もう咲いているの、とちょっとビックリのシロバナマンテマ


解散後、木道で
フワフワの綿毛をのぞかせたガガイモの実

帰路のタシギ、カイツブリはtomikoさんが報告されていますが、
私も久しぶりに姿を見られました。
ちょっと遠かったのですが、川沿いの民家のフェンスにジョウビタキが止まりました。


——コメント——

植物は秋と春が混在ですね‥両方ともきれいです!
ガガイモの実は私たちも帰りに見てきました。地面に綿毛のかたまりが落ちていました。手の取ると、長い針のような真っ白な綿毛がぱ〜っと広がって光り輝きました!感動!
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました