辻堂海岸 日の出ほか

日の出の時刻に海岸へ出ました。
朝日が顔を出したのは6時5分。
太陽の位置はずいぶん南になって、海を照らしてくれました。
水平線付近にもやもやとした雲が出ていたせいでしょう、
太陽も、ちょっとボワ~っとしていましたが、
久し振りの海岸の日の出を楽しみました。

排水路よりかなり西側にいたシギの群れが、
サッーッと飛んで、朝日の帯の中に入ってきました。

群れから離れて、トウネンが1羽チョコチョコ。
朝日を受けて、長い影ができていました。

また排水路の西側へ移動した群れ。
50羽ほどの中に、背中の色の濃いのが混ざっていますす。

拡大してみると、やはりハマシギが混ざっていました。
ハマシギを見るのはこの秋初めてでした。

ミユビシギが1羽、群れから離れて水浴び。

シギたちを見ていると、
リードを解かれた大型犬がシギの群れに向かって突進。
シギたちは一斉に飛び出して、沖合に消えてしまいました。

そのまま大庭方面へ移動しました。
引地川沿いを走っていると、
田んぼの方からチョウゲンボウが飛んできました。

近くの鉄塔に止まって、ちょっと羽繕い。
何だか可愛らしい感じです。

越流提付近にバンが1羽。
色味が薄く、若鳥のようです。
久し振りに見かけました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました