(1/18) 引地川湘南台地区(ユリカモメ他)

天気予報では良い天気で期待していたのに、雲が多かったですね。
こんな日は鳥の写真が撮りにくい。
川に出てぶらぶら歩き始めると、「エナガ」の鳴き声、急いで追いかけました。
カメラを向けますが今日はどうしてか、なかなかフォーカスが合わせられません。
薄暗いせいかもしれません。
しかも「エナガ」は動きが早いので、フォーカスが合う前に移動してしまいます。
何とか撮れた一枚です。

【写真101】
何とかもう一枚撮れたと思ったら、混ざっていた「メジロ」でした。

【写真102】
ぶらぶら土手を歩いていると、桜並木越しに飛ぶ鳥が見えました。
体形からすぐわかりました「ユリカモメ」です。
6羽が下流方向に飛んで行きます。
桜並木が邪魔でなかなか撮れません。
何とか撮れた一枚です。

【写真103】
今日は何とか撮れた一枚が多いな。
最近、朝の散歩で「ユリカモメ」を見かけることが多い。
上流に向かって飛んでいくときに出くわすこともあるし、今日のように下流に向かって飛んで行くときに出くわすこともある。
いずれにしろ、湘南台地区は単に通過するだけです。
昔は「ユリカモメ」の数はもっと多くて、通過するだけでなく橋の手すりにたくさん留まっていました。
そんな光景は何年も見ていませんが、どうしちゃったんでしょうね。
池をちょっと覗いてみると居ました「キンクロハジロ」のメスです。
1羽しかいませんでした。

【写真104】
今日は天気予報ほど暖かくなりませんでしたね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました