(1/24) 引地川湘南台地区(ハシビロガモ 他)

一昨日はすごい雪でしたね。かなり積もりました。
翌日は雪かきで大変でした。汗びっしょりになりました。
当分雪が残るかなと思いましたが、あっという間に邪魔にならない程度になくなっちゃいましたね。
雪が解けたというより、雪が蒸発したような印象があります。
久しぶりに、朝の川散歩に出かけました。
川風があって寒い寒い。
大雪のせいで、丹沢山塊も雪景色です。

【写真101】
チッ、一瞬かすかに鳴き声が聞こえました。
枝だけになった桜の木の中を探しました。
なかなかわかりませんでしたが、ようやく見つけました。
しかし、枝被りのひどい所に留まっています。
色々位置を変えてみましたが、ダメです。
こんな写真しきゃ撮れませんでした。
目の右側の白斑と白いお腹から、「カシラダカ」だと思います。

【写真102】
ふぃっと、後ろから鳥が飛んで来て枝に留まりました。
「ツグミ」でした。

【写真103】
電線に「モズ」が留まっていました。近づこうと思ったら、飛ばれてしまいました。
しかし、少し遠いけどフェンスに留まってくれました。メスのようです。

【写真104】
川の中を覗くと「コガモ」が居ました。

【写真105】
「コガモ」の近くに大きめのカモが居ます。
「カルガモ」かなと思ってカメラで覗くと、あれっ、違う。
あっ、「ハシビロガモ」のメスだ。
久しぶりです。

【写真106】
1月5日にこの地区で初めて見たと、ここで報告しました。
それ以来です。
上目使いしたところの、顔部分の拡大写真です。

【写真107】
このまま居ついてくれないかな。
今日は「キンクロハジロ」は居ませんでした。
帰り道、チッと鳴き声がしたと思ったら、草むらから鳥が飛び出してきました。
そして、桜の枝に留まりました。
追いかけて行って撮りました。
「アオジ」でした。メスのようです。

【写真108】
川を歩き始めたころは静かで静かで、生き物の気配を感じませんでした。
でも、歩くにしたがって少しずつ現れてきました。
今日の収穫は「ハシビロガモ」に出会えたことです。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました