(1/4) 引地川湘南台地区( ホオジロ目尻の白斑 など )

遅めの朝の川散歩に行きました。
「コガモ」が朝日に照らされてました。
体は、まだ換羽中のようです。

【写真101】
川を覗いて何かいないか探しました。
土手斜面の草むらに鳥が留まってました。
カメラで覗いて確認すると「モズ」でした。

【写真102】
写真を見て何か変な気がします。
くちばしの付け根辺りが、黄色っぽいので幼鳥かな。
お腹辺りを見ると、うろこ状の模様があるのでメスのようです。
過眼線は黒いのでオスのようにも見えます。
後頭部辺りが灰色っぽいのでオスのような感じもします。
角度に寄りますが、尾羽が短い印象があり幼鳥のような感じもします。
どうなっているんでしょうね。
もう一枚撮っているので、こちらも見てください。

【写真103】
石垣の上の草むらに「ホオジロ」が居ました。
2羽居て、オスとメスのようです。
左がオスで右がメスのようです。
カップルかな。

【写真104】
オスの方をズームアップしました。

【写真105】
メスの方もズームアップしました。

【写真106】
「ホオジロ」の瞬膜を捉えました。
下の写真の右側が普通の目で、左側が瞬膜を閉じたところです。
瞬膜は半透明のようです。

【写真107】
実は、「ホオジロ」について、前から気になっていたことがあります。
「ホオジロ」の目尻の近くに小さな白斑があります。
特にオスの方が目立ちます。
全てではありませんが、そのオスの白斑がハートマークをしているんですよね。
瞬膜を紹介した「ホオジロ」はこれです。

【写真108】
顔を拡大しました。
目尻の白斑はハートマークに見えませんか。

【写真109】
先程紹介したカップルのオスの顔も拡大しました。
見にくいですけど、ハートマークに見えませんか。

【写真110】
12月27日に紹介した「ホオジロ」の顔も拡大しました。
やはりハートマークに見えませんか。

【写真111】
過去に撮った写真です。
これもハートマークに見えます。

【写真112】
皆さんも、「ホオジロ」オスの目尻の白斑を確認してみてください。
秋山 孝

——コメント——

ホオジロの白斑は気が付きませんでした。我が家の写真図鑑4冊にはすべてありましたね。これは大発見かも。すべてありましたね。これは大発見かも。
By:kazunaritt

——
モズの中には雄とも雌雌とも判断が難しい個体がいます。山階では最終判断は初列の白斑で判断するようです。この場合見れませんが、鳥は幼鳥の時メスっぽい羽色をしていて、だんだんと雄の羽が生えてきます。メスなのにいきなりオスの羽が生えるのは珍しいと思いますので、これはオスの可能性が高いと思います。
By:kazunaritt

——
kazunaritt さん
「ホオジロ」目尻の白斑に気が付きませんでしたか。
初心者の頃からこの白斑は気が付いていて、「カシラダカ」との識別に使えるなと思ってました。
「モズ」は雌雄の識別が難しいものが居るんですか。
お腹のうろこ模様がはっきりしているので、メスかなと思ってました。
情報ありがとうございました。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました