(1/5) 引地川湘南台地区(今度はハシビロガモだ)

12月28日に、この地区で初めて「キンクロハジロ」を見たと報告しました。
遊水地化工事で、一時的に作られている池です。
久しぶりの川散歩で、ちょっと覗いてみました。
見ると、一羽だけ居ました。
「コガモ」かなとカメラで覗いてみると、な、な、なんと「ハシビロガモ」のメスじゃないですか。
「ハシビロガモ」も、この地区で見るのは初めてです。
近づいて写真を撮ろうとしました。
近づこうとして横を見ると、何を狙っているのか、抜き足差し足の猫が居ました。
こちらの気配に気づいたようで、足を止めて私を見て身構えました。

【写真101】
しばらくにらみ合いが続きましたが、ふっと姿を消しました。
私も急がねば、池に近づいて撮りました。
確かに「ハシビロガモ」のメスです。

【写真102】
この池に1羽だけだと思ったら、陰から「キンクロハジロ」のメスが出てきました。

【写真103】
川の方がえさが豊富だと思うのに、「ハシビロガモ」も「キンクロハジロ」も池には居ますが、川には移動しません。
川の流れはあまり好きではなくて、池のような穏やかなところが好きなのかな。
今日は、やけに「モズ」に出会いました。
左がオスで右がメスです。

【写真104】
今日は天気が悪く、えらく寒いですね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました