(10/21) 今田遊水地(キンクロハジロ・ヒドリガモ・ジョウビタキ登場 など)

今朝の川散歩です。
青空に太陽が輝いていて、暑くなりましたね。
「コガモ」がのんびりしていました。

【写真101】
「ヨシガモ」のメスとオスです。
エクリプス状態のオスは、大分換羽が進んできました。

【写真102】

【写真103】
うずくまっているカモが居たので何かなとカメラを向けました。
あっ、「キンクロハジロ」じゃないですか。今季初めて見ます。

【写真104】
顔を見せてくれません。
しばらく時間をおいてから見ると、綺麗な顔を見せてくれました。

【写真105】

【写真106】
かなり遠くにもカモが居ます。
ズームアップすると、くちばしが白っぽくて先が黒い「ヒドリガモ」ではないかと思いますが、どうでしょうか。
今季初めて見ます。

【写真107】

【写真108】
怪しいカモを発見。
くちばしが白っぽくて先が黒いので、「ヒドリガモ」系です。
目から上の部分がうっすらと緑色をしています。
「ヒドリガモ」の中に、目の後方に緑色の光沢をもつ個体もいるようですから「ヒドリガモ」のようですが、どうでしょうか。

【写真109】

【写真110】
「ハシビロガモ」のオスとメスです。

【写真111】

【写真112】
目の前の葦原の中を一瞬鳥が横切りました。
一瞬でしたが翼の白斑が目に入り、「ジョウビタキ」と確信しました。
今季初見です。
葦原を一生懸命透かしましたがどこに居るのか全くわかりません。
しばらく探していると、さっきの鳥が葦原から飛び出しかなり先の木に留まりました。
肉眼では見えませんが、急いでカメラを向けて勘でシャッターを押しました。
急いで近づこうとしましたが、飛んで行ってどこかに消えてしまいました。残念。
カメラの液晶で確認すると、何とか写っていて「ジョウビタキ」のメスでした。

【写真113】
ジャンパーを着てきましたが、太陽の日差しと、今季初見に次々に出会い感激で汗をかいてしまいました。
今田遊水地にやってきた冬鳥達。
9月06日に「コガモ」
9月23日に「オカヨシガモ」
9月24日に「タシギ」と「オオバン」
9月25日に「ハシビロガモ」
10月13日に「ヨシガモ」と「マガモ」
10月14日に「アメリカヒドリ」
10月21日に「キンクロハジロ」と「ヒドリガモ」と「ジョウビタキ」
次に何が来るかな。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました