(10/23) 引地川湘南台地区( チョウゲンボウ など )

朝の川散歩に行ってきました。
今日は、久しぶりに良い天気で暑くなりましたね。
向こう岸の犬走りに「イソシギ」が居て、ストレッチしてました。

【写真101】
「ジョウビタキ」の声が聞こえてきました。
何処に居るか探しましたが、分りません。
ようやく見つけましたが、カメラを向ける前に飛び出してしまいました。残念。
橋に近づいてきました。居るかな~探すと居ました。
オスの「チョウゲンボウ」です。

【写真102】
やはり、ここに住み着いたようで、もう、常連様と呼んでも良いかもしれませんね。

【写真103】
狩りに飛び出しました。
民家の間から富士山の山頂部分が見える場所があります。
そこで見ると、富士山のてっぺんは真っ白に雪をかぶっていました。

【写真104】
後で確認しましたが、昨日初冠雪があったそうです。
向こう岸の土手に「ハクセキレイ」が居ました。

【写真105】
「コサギ」が居ました。
水門があるところで、へこんだ部分に居ました。
へこんでいるため、中に太陽の光は入らず陰になっています。
そこに居る「コサギ」は上半身だけ太陽の光を浴びています。

【写真106】
口を開けて舌を出しています。
顔の部分をトリミングして拡大しました。

【写真107】
「ジョウビタキ」の写真を撮りたかったんですが、再び現れてはくれませんでした。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました