(10/4) 引地川湘南台地区(お遊び投稿)

朝の川散歩に出ました。
でも、なんだか静かで、カメラを向ける対処が居ません。
数枚撮りましたが、特にここに投稿するほどの物ではありませんでした。
撮った写真を順番に眺めていたら、頭の中に物語が出てきました。
そのつまらない物語を紹介しようと思います。
まじめな「ふじさわ自然通信」に、こんなお遊びは不謹慎かな。
興味ない人は読み飛ばしてください。
向こう岸の犬走りに「カワセミ」が居ました。

【写真101】
「カワセミ」が上を見上げて呟いています。
「あの オナガ は変な格好をして、何してるんだろう」

【写真102】
「オナガ」が「カワセミ」に言いました。
「何見てんだよ、それよりも、あれを捕まえろよ」
と、「オナガ」は翼で指さしています。
翼で指さししている先の川の中を見ると、鮎が居ます。

【写真103】
そうか、「オナガ」なんか見てないで、川の中の鮎を捕まえろよと言ってるんですね。
「カワセミ」と「オナガ」のやり取りを見ていた「ヤマトシジミ」が、翅を叩いて笑ってます。

【写真104】
おしまい。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました