(11/14) 引地川湘南台地区(ツグミ今季初見)

今日は用事があるので、朝の川散歩はちょっとだけです。
まずは「コガモ」を確認しようと思いました。
毎年朝食を摂る排水路を覗いてみると、居ます居ます「コガモ」が5羽朝食中です。

【写真101】
「ヒドリガモ」はどうしているかなと、川の中を覗きながら歩いていると、居ました居ました。毎回同じところに同じポーズでいます。
今の時間は、朝食後のうたた寝の時間なんでしょうかね。

【写真102】
遠くの草むらに鳥がが入りました。
中に入ったんではなく、枝か何かに留まった印象です。
カメラで撮って、液晶で拡大して確認してみました。
「ジョウビタキ」のメスでした。

【写真103】
「ジョウビタキ」のメスかとその方を見て、その延長で顔を横に向けて桜の木を見ました。
おっおっ、な、なんと、桜の木の枝に「ツグミ」が留まっているではありませんか。
ビックリ。
あわててカメラを向けてパチリとやりました。これでノートリミングですよ。
懐かしいこのポーズ。

【写真104】
tomyさんが11月12日に大庭で「ツグミ」を今季初見と報告していたので、湘南台地区にはいつ来るのかと楽しみにしていました。
大庭地区に遅れること2日で来てくれました。
アップで撮ろうと、近くに寄って行きました。
日本に渡って来たばかりの頃は警戒心が強いようで、下にはあまり降りず木の上に居ることが多いような気がします。
まだ警戒心が強いので、すぐ飛ばれるかなと思いましたが、じっとポーズをとってくれています。
ありがとうと言ってシャッターを押しました。

【写真105】
やあ久しぶりーと挨拶すると、もう写真撮ったかとばかりに川に飛び降りました。
これから楽しみです。
かなり遠くに「キセキレイ」が居ました。

【写真106】
とりあえず写真に収め、近くに寄って行くと飛んで行ってしまいました。
代わりに「セグロセキレイ」が来ました。

【写真107】
そろそろ帰らねばと、帰り道を急いでいると上空をカモの群れが上流に向けて飛んで行きます。
急いでカメラを向けました。

【写真108】
おそらく「コガモ」の群れではないかと思います。
今日は今季初めて「ツグミ」に出会え、ルンルン気分で帰路につきました。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました