(11/18) 引地川湘南台地区( ツグミの声 など )

風邪をひいてしまい引きこもっていましたが、久しぶりの朝の川散歩に行きました。
久しぶりで、見るものが新鮮です。
いつもの「アオサギ」です。

【写真101】
桜の木もずいぶん葉が落ちましたが、まだ葉が残っています。
そんな中、桜の木に絡まったツタが、木のてっぺんまで絡まっています。
そのツタだけが真っ赤に赤くなっていました。

【写真102】
写真ではあまり目立ちませんが、目で見た印象はツタだけがすごく赤く目立っていました。
「コガモ」が6羽ほど休んでいました。
換羽が終わったオス。

【写真103】
換羽中のオス。

【写真104】
メス?

【写真105】
ようやく「ジョウビタキ」が出てきてくれましたが、日陰の逆光で撮りにくい。

【写真106】
向こう岸の土手で「ハクセキレイ」が羽繕いしてました。

【写真107】
向こう岸の土手に2羽の「ダイサギ」が居ました。

【写真108】
2羽のズームアップ。

【写真109】

【写真110】
丸々と太った「ジョロウグモ」が居ました。
餌の豊富なポイントに網を張ったのかもしれません。

【写真111】
あちこちで冬鳥の姿が見られていますが、今日何かに会えないかなと期待していました。
でも、静かです。
かすかに「アオジ」らしき声が聞こえましたが、姿を見せませんでした。
一瞬「ツグミ」の声が聞こえて横切りました。
急いで飛んだ方を見に行きましたが、以降ひっそりしてしまいました。残念。
一瞬「ツグミ」の声と姿を見たことに、今日は満足しましょう。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました