(11/21) 引地川湘南台地区(いじけたカワセミ など)

昨日の朝散歩です。
「カワセミ」はいつも向こう岸の犬走りに留まっています。
ところが今朝出会った「カワセミ」は、犬走りの下の薄暗い所をうろうろしてました。
犬走りの下の薄暗いところに、青く明るい色が見えました。
何だろう、ビニールかな、近くに寄りました。
カメラで覗くと「カワセミ」でした。

【写真101】
今朝は青空に太陽が輝いた良い天気だから、犬走りに留まって日向ぼっこすればよいのに。
何で下の薄暗いところに居るんだろう。
普通、一気にどこかに飛んでいきますが、近くをチョコチョコ移動するだけです。
何だか、いじけた「カワセミ」に見えませんか。

【写真102】

【写真103】

【写真104】
どうしたんでしょうね、あまり動きません。
ずっと下を覗き込んでいたので、伸びをしたら月が出ていました。
下弦の月ですね。

【写真105】
遠くに目をやると、おっ、「トビ」だ。
この地区で「トビ」を見るのはずいぶん久しぶりです。

【写真106】
「コガモ」がこんなに集まってます。

【写真107】
桜の木のてっぺんに「ホオジロ」のメスが居ました。

【写真108】
電線には「セグロセキレイ」です。

【写真109】
風が寒いですね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました