(11/22) 引地川湘南台地区(ツグミにアオジ)

昨日の朝は少し雲が多めで、雲の切れ目に時々太陽が覗いていました。
こんな感じでした。黒点が見当たらないですね。

【写真101】
川にはチチンチチンと「キセキレイ」ご動き回っていました。
このごろよく見かけます。

【写真102】
前日は「コサギ」が15羽たむろして賑やかでしたが、今日は1羽だけで寂しそうにぽつんとたたずんでいました。

【写真103】
最近「コガモ」を見かけないなと思っていました。
すると、「コサギ」の代わりに「コガモ」が戻って来ていました。
おいっ、どこに行ってたんだよ。

【写真104】
ぶらっと歩いていると、突然キョキョッと「ツグミ」の鳴き声が聞こえました。
あっ「ツグミ」だ。
見ると桜の木の上の方に留まっています。
遠くて逆光で枝被りで撮りにくい。
目が隠れて最悪の写真だけど、この間14日の初見以来どこに行ったんだろうと気をもんでいましたが、ようやく戻ってきてくれました。

【写真105】
「アオジ」の鳴き声はちょくちょく聞きますが、全く姿を現しません。
そんな時、民家のフェンスの奥の生け垣から鳴き声と動きが感じられました。
カメラを構えて、じっと待っていました。
すると、かすかに姿が見えるところに出てこちらを向きました。
こんな込み入ったところではカメラのオートフォーカスは使えないので、必死で手でフォーカスを合わせて、何とか撮れました。
メスの「アオジ」です。

【写真106】
「ツグミ」と「アオジ」に会えて、ルンルン気分で帰路につきました。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました