(11/28) 引地川湘南台地区( イカルチドリ など )

今日も朝から暖かかったですね。
桜の木のてっぺんに「カワラヒワ」が居ました。
ちょうど朝日を浴びていて撮りやすく、何気なく撮りました。
撮ったのをカメラの液晶で拡大して見ました。
あれっ、これはもしかして「オオカワラヒワ」?
3列風切り外縁の白がずいぶん大きいですよね。
「オオカワラヒワ」ではないかと思いますが、どうでしょうか。

【写真101】
「アオジ」が良く顔を出す石垣の所に来ました。
シーンとしていて「アオジ」の声は聞こえません。
しばらく様子をうかがっていると、「ウグイス」の地鳴が聞こえてきました。
石垣上の松の木の中に居ます。
動いている影は見えますが姿を現しません。
影にカメラを向けてじっと待っていると、一瞬姿を見せました。

【写真102】
もう一枚とお願いしましたが、そのまま静かになってしまいました。
そろそろユーターンして戻ろうと歩き始めました。
すると、向こう岸の砂利の中で、何かが動いた気がしました。
何だろう、「イソシギ」かなとカメラを向けました。
保護色なのか、よくわかりません。
カメラをゆっくり動かしながら、目を凝らして探しました。
居たっ、2羽居る、「イカルチドリ」だ。

【写真103】
朝食後の一休みなのか、じっとしていて時々うとうとしてます。
これじゃ一旦目を離したら、動いてくれないと分らないですね。
ズームアップしました。
確かに「イカルチドリ」です。

【写真104】
ここに来たのは、ずいぶん久しぶりです。
「イカルチドリ」がここに来ると、よく遊水地化工事現場を2羽で飛び回っていました。
又見せてくれるのかな。
でも、今は朝食後の一休みのようです。

【写真105】

【写真106】
久しぶりに「イカルチドリ」に会えてよかった。
今日も、「カワセミ」に何度も会いました。

【写真107】
最近よく会うし、良く鳴いて飛びまわってます。元気が良いようです。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました