(11/29) 引地川湘南台地区( ツグミ の瞬膜 )

今日の午前は用事があるので、ちょっとだけ朝の川散歩してきました。
久しぶりの快晴で、気持ち良かった。
でも、空気が冷たく、川風も寒い。
丹沢山塊全体がうっすらと白くなってました。

【写真101】
ここんところ寒かったですからね。
雪と言うより霜のような気がしますが、どうでしょうか。
「ヒヨドリ」が来ました。

【写真102】
さっきから、時々「ツグミ」の声が聞こえていました。
ようやく姿を見せてくれました。
まだ冬鳥としてやってきたばかりなので、警戒心が強く下に降りてきませんね。

【写真103】
全体的に細身で幼い顔付に眉班もはっきりしていないので、まだ子供でしょうか。
撮った写真を見ていたら、「ツグミ」の瞬膜が写ってました。

【写真104】
2枚並べるとわかりやすいですね。
右の写真が通常の目です。左の写真が瞬膜を閉じた状態です。

【写真105】
瞬膜を閉じた顔を拡大しました。
瞬膜を8割がた閉じた状態が確認できますね。

【写真106】
そろそろ帰らねば、用事が待ってます。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました