(12/1) 引地川湘南台地区(カシラダカの顔に など)

今朝起きて、玄関を出てポストから新聞を取り出しました。
ふと目の前の道路を見ると、あっ、「イソヒヨドリ」が居るじゃありませんか。
ビックリ。急いで部屋に戻り、カメラを抱えて戻ってきました。
まだ居ます。急いで撮りました。
薄暗い中で撮れるか心配しましたが、かろうじて撮れました。

【写真101】
何かの実を咥えています。
私に気が付いて飛び立ちましたが一気に飛ぶことはなく、近くを転々と移動しながらどこかに消えました。
湘南台には「イソヒヨドリ」が住み着いているんですよね。
フ~ッと息を吐いて、振り返って玄関に入ろうとして上を見ると月が出ていました。
確か前日が下弦の月だったので、それから一日過ぎた月です。

【写真102】
今日は午前中に用事があるので、ちょっとだけ朝散歩をしてきました。
「セグロセキレイ」です。

【写真103】
羽繕いの為、変な恰好をしていました。

【写真104】
「カシラダカ」が朝日に照らせれていました。

【写真105】
あれっ、なんか変ですね。
「カシラダカ」の顔を拡大しました。
頭と頬に何か付いてます。

【写真106】
植物の種でしょうかね。
振り返ると、松の木の中に「アオジ」が居ました。

【写真107】
松の実を食べていました。

【写真108】
そろそろ帰らねば。
秋山 孝

——コメント——

カシラダカの顔に付いているのは、ダニだと思います。
By:kazunaritt

——
そうか、ダニですか。
ダニの足らしいものが見えなかったので、草の種かと思いました。
足が羽に隠れていたのかもしれませんね。
鳥によってダニが付きやすいのが居ますからね。
高橋さんありがとうございました。
ダニで思い出しました。
ふじさわ自然通信の2016年5月に、私が「イワツバメ」の背中に虫が居るよと報告しました。
すると、高橋さんがそれはダニですと教えてくれました。
「イワツバメ」はダニが付きやすいと教えてくれました。
ここの過去ログを見ると、あると思います。
その時の写真を2枚つなげたのを以下に紹介します。
「イワツバメ」の背中にダニが居るのがわかります。

【写真201】
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました