(12/13) 引地川湘南台地区(アオジの顔出し)

今朝も、寒いけど素晴らしい天気でした。
川沿いをブラブラ歩きしましたが、なんだか静かです。
「コガモ」に「ハクセキレイ」がのんびりしています。
川を覗き込んで上流方面を見ると、鳥が居ました。
かなり遠いけど、すぐピンときました。
「ジョウビタキ」のメスです。
カメラを向けてシャッターを押しました。
シャッターを押したタイミングと「ジョウビタキ」が飛び立ってすぐ着地するタイミングが合って、こんな写真が撮れました。

【写真101】
石垣地帯に来ました。
30cmの石14段積んであるので、4m20cmの高さになります。
冬になると、石垣の上からヒョイと「アオジ」が顔をのぞかせるのが、私の中の冬の風物詩です。
でも、「アオジ」はもう来ているのに、今季まだ一度も顔をのぞかせてくれません。
ここを通るときは、顔をキョロキョロさせながら歩きます。
石垣の上に松の木がありますが、松の木の中で気配を感じました。
もしやと思い、じっと待ちました。
出た、出た、ようやく今季最初の「アオジ」の顔出しです。

【写真102】
これで、冬が来た気分になります。
すると「アオジ」がひょいと松の木の中に飛び移りました。
そして、私を見ました。
なんだか、「気が済んだか」と言っているような気がしました。

【写真103】
「アオジ」が松の木の奥の方に移動しました。
それを見ていて、松の木の中に「オナガ」もいることに気が付きました。

【写真104】
居るけど、松の木の奥の方で良く見えません。
見えるところに来いよ、と文句を言っていると、鳥が飛んで来て松の木の上に留まりました。
朝日の逆光で撮りずらい。
カメラの液晶で確認するとオスの「ホオジロ」でした。
すると「オナガ」が飛び出しました。
そして、「ホオジロ」を蹴散らしてしまいました。
右側の写真が蹴散らした後です。
「オナガ」はカラスの仲間だから、乱暴なんだよね。

【写真105】
「オナガ」が松の木の上に集まりました、3羽です。

【写真106】
もう一回カメラのシャッターを押すと「オナガ」が飛び出すのと一緒でした。

【写真107】
今日は、満足満足。
いよいよ冬が始まりました。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました