(12/16) 今田遊水地( ゴイサギのあくび など )

今朝の川散歩です。
朝起きた時は、えらく寒かったですね。
それで毛糸の帽子をかぶって行きました。
一面の青空に太陽がさんさんと輝いています。
空気は冷たいけど、太陽の日差しのおかげで寒くはないです。
カモ類が本当に少なくなりました。
「タシギ」が顔をのぞかせていました。

【写真101】
下に「ダイサギ」が居たので、顔のズームアップ。

【写真102】
いつもの所から若干移動したところに「ゴイサギ」が居ました。

【写真103】
でも、向こうを向いています。
横顔を見せてくれよと念じましたが、通じません。
上空から轟音が響いてきました。
厚木基地からの米軍機だと思いますが、重量級の飛行機です。
今田遊水地の上空を大きく何回も旋回していました。

【写真104】

【写真105】

【写真106】
飛行機は関係ありませんが、同じ飛び物として載せちゃいました。
飛行機に気を撮られていましたが、下を見ると「ゴイサギ」が真横ではありませんが横顔を見せてくれました。

【写真107】
かなり遠いいですが、向こう岸の葦原に鳥が飛び込むのが見えました。
急いでカメラを向けてズームアップ。
最初「モズ」かと思いました。
いや「ホオジロ」いや「カシラダカ」いや、何だろう。
もしかしたら「オオジュリン」じゃないかと思いますが、どうでしょうか。

【写真108】

【写真109】
「ヨシガモ」と「コガモ」がうずくまってました。
体の羽の模様を楽しんでください。

【写真110】

【写真111】
「オカヨシガモ」はいつもカップルでいて、一緒に逆立ちして食事をしているんですよね。
そのカップルです。

【写真112】
「ゴイサギ」の所に戻ってきました。
今度は横顔を綺麗に見せてくれていました。

【写真113】
すると、突然あくびをしました。
まさにあくびで、人間と同じようなあくびをするんですね。
ただ、人間はあくびの時に目をつむりますが、「ゴイサギ」はカッと目を見開くんですね。

【写真114】
さて、そろそろ引き上げましょう。
秋山 孝

——コメント——

ダイサギのお顔きれいだし、カッコ良くて気品もあって、怖さもありますね!
大きいだけではぜんぜんないです!
ヨシガモの羽根の優雅さに軍配を上げちゃいますね!
By:misakotn

——
オオジュリンでいいと思います。腰の色が灰色っぽいので、赤っぽいカシラダカやホオジロと区別できます。
By:kazunaritt

——
「オオジュリン」でよかったですか。
ありがとうございます。
なるほど、腰の色で識別ですね。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました