(12/21) 湘南台( 木星と土星が最接近 )

本当の最接近は12月22日の午前3時17分ですが、関東で見られるのは前日である今日21日の夕方です。
雲一つない空で、肉眼でも最接近がわかりました。
皆さん、見ましたか。
木星と土星の最接近を撮りました。
土星の輪があるのが確認できます。
木星は明るすぎて縞模様は飛んでしまい見えません。

【写真101】
空間に木星と土星が写っているだけでは、近いのか遠いいのか分かりませんよね。
何かと比較して近いとか遠いいとかわかります。
それで、木星の衛星も見えるようにしました。
これを見れば、土星がいかに木星に近づいたかがわかります。

【写真102】
木星とその衛星であるカリストの距離と、木星と土星の距離がさほど変わりません。
先日の17日に紹介した木星と土星の接近写真と比べると接近具合が良く分かります。
木星の衛星と土星の関係を比べてみてください。
17日に紹介した写真がこれです。

【写真103】
土星の近くに大きな衛星タイタンがあるはずですが、私のカメラでは写りませんでした。
ついでに、今日の月も紹介します。
木星や土星と大分離れてしまいましたが、上弦の月少し前です。月齢6.7日。

【写真104】
400年ぶり現象を堪能しました。
秋山 孝

——コメント——

ほんとですね‥比較していただけるととてもよくわかります!ありがとうございます?
ここ何日か夕方が楽しみです。空がとってもきれいです‥
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました