(2/22) 今田遊水地( もしかして タゲリ? など )

今朝も遊水地散歩に行ってきました。
今日は昨日よりも暑くなるとのこと。
朝からずいぶん暑いですね。
昨日に引き続いて「ミシシッピアカミミガメ」が甲羅干しをしていました。

【写真101】
今日も亀が鼻を水面に出して呼吸をしていました。

【写真102】
甲羅干しと鼻出しが始まって、いよいよ亀のシーズン到来ですね。
上空を2羽のカラスが飛んで行きました。
何となく見送っていました。
一羽は確かにカラスです。
でも、もう一羽はカラスじゃないな。
翼の動かし方がゆったりしている。
慌ててカメラを向けましたが、すでにかなり遠くに行ってしまいました。
何とか証拠写真が撮れました。

【写真103】

【写真104】
お腹が白くて、翼の根本半分も白色。
翼の先半分は黒いが、翼の先端は白色。
尾羽の付け根付近に白帯があり、若干黄色みもある。
のどに黒帯があり、この顔とくちばし。
調べてみてすぐ分かりました。
これは、もしかして、「タゲリ」じゃないですか?
茅ヶ崎の「タゲリ」は有名ですが、茅ヶ崎から飛んで来たのかな。
ただ通過しただけか立ち寄ったか分かりませんが、上流方向に飛んで行きました。
どこに飛んで行ったんだろう。
また立ち寄ってくれることを期待したいです。
セキレイの声がやけに響いてきます。
見下ろすと「セグロセキレイ」です。
ここで見るのは久しぶりです。
ついでに近くに居た「ハクセキレイ」も撮りました。

【写真105】

【写真106】
川の方を覗いてみると、「バン」と「コガモ」が仲よく朝食中でした。

【写真107】
近くの草むらに何か動きが感じられます。
カメラを向けると鳥が背中を向けて、つついています。
顔を見せてくれよと念じていると、見せてくれました。「アカハラ」でした。

【写真108】
ありがとうと言って、ふと上流方向を見ると、なんと、川の中に重機が居るではありませんか。

【写真109】
何をやっているんでしょうね。
ショベルで川の深さを測りながら、浅い方を通てます。
邪魔な大きな石があると、ショベルで退けながら下流方向に進んでいきます。
何をしているんでしょうね。
遊水地に向き直ると「ツグミ」が居ました。
昨日ムカデを捕まえたのかもしれません。

【写真110】
今日も「キタテハ」が居ました。

【写真111】
かなり上空に鳥を発見。
カメラでズームアップすると「ノスリ」でした。
ここで見るのはずいぶん久しぶりな気がする。

【写真112】
遊水地の中をのんびり散歩していると、すぐ近くに「セッカ」を発見。
ラッキー。

【写真113】

【写真114】
近くに居るのでズームアップしてさらにトリミングして拡大しました。

【写真115】
私可愛いでしょ、と言っているようです。
今日も楽しい散歩でした。
秋山 孝

——コメント——

タゲリですね。このあたりで見られるのは藤沢の宮原ぐらいになってしまったと聞いていますが、寒川はどうですかね。
By:kazunaritt

——
やはり「タゲリ」ですね。
茅ヶ崎にはもう来なくなってしまったんですか。
秋山 孝
By:湘爺

——
境川遊水地からの情報で、2~3年前に下飯田遊水地の東側の田んぼに「タゲリ」が飛来したことが有るようです。
しかも、下飯田遊水地のグラウンドにも降り立ったそうです。
今田遊水地の上空を上流方向に飛ぶのを私が確認しているので、下飯田遊水地方面から来たとも考えられます。
宮原地区は下飯田遊水地から西に9Kmほどの所にあります。
この辺りを時々通過しているのかもしれませんね。
秋山 孝
By:湘爺

——
タゲリですが、寒川も茅ヶ崎もずいぶん前に見られなくなっていて、
宮原だけ、数羽が越冬。
冬の間は、行けばかなりの頻度で姿が見られていました。
でも、一昨年から確認できなくなっています。
姉によると、チラッと見かけた、という人はいるそうですが、
以前のように、そこで冬を過ごしている、という状態ではないようで、
今季も、さっぱり見られないようです。
悲しいですね。
By:tomy

——
今田遊水地管理センターの方から「タゲリ」に関する貴重な情報を得ました。
22日の朝に今田遊水地の開門担当の方が、遊水地下流側端の公園内池近くのベンチの下に居る鳥を見つけました。
その方は鳥について詳しくはありませんでしたが、特徴的な姿をしているので、事務所に戻って調べたら「タゲリ」であることがすぐ分かったそうです。
開門は8時30分ですから、「タゲリ」を確認したのは8時30分前後でしょう。
そして、私は上流側の端に居て上流方向に飛んで行く「タゲリ」を見たのが8時38分でした。
「タゲリ」はただ通過しただけではなく、今田遊水地に立ち寄ったんですね。
下飯田遊水地、今田遊水地、宮原地区を行き来しているのかもしれません。
いずれにしろ、今後期待できますね。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました