(2/25) 今田遊水地( 白頭ムクドリ など )

今朝の遊水地散歩です。
白い雲が多くて青空は一部、時々太陽が顔を出す程度で、やはり寒いですね。
帰るころには青空が広がって、暖かくなってきました。
昨日、遊水地の上流側の一部で葦原と草むらが刈り取られたと報告しました。
草むらや葦が無くなったので、鳥にとっては隠れる場所が無くなるので、しばらく寄り付かなくなるのかなと思いました。
でも、現実は全く反対でした。
刈り取った草の搬出作業がほぼ終わりました。
そのため隠れる場所は無く、一面の広い野原状態になりました。
刈り取り作業により、鳥の餌となるものが大量にばら撒かれました。
野原状態に餌が大量にばら撒かれているため、様々な鳥が集まり夢中で朝食をしています。
隠れる場所よりも、大量の餌に目がくらんでいる状態みたいです。
ここに集まってきた鳥たちを紹介します。
「ムクドリ」はたくさん集まってました。
沢山の「ムクドリ」の中に、白い頭が居ます。
何だろうとカメラを向けてズームアップしました。
おっ、白い頭をした「ムクドリ」じゃないですか。
おそらく突然変異なんでしょうね。

【写真101】

【写真102】

【写真103】
鳥が飛んで来て目の前に降りました。
「イソヒヨドリ」も餌目当てに飛んできたようです。

【写真104】
「カワラヒワ」のカップルも夢中で食事中でした。
メスのくちばしに何かをくわえています。

【写真105】
あっ、「モズ」が飛んできました。

【写真106】
「ツグミ」は、だるまさんが転んだ動きが特徴ですが、食事に夢中でそれを忘れた感があります。

【写真107】
「アオジ」も夢中です。くちばしに何かの種らしきものを咥えています。

【写真108】
「ホオジロ」も居ます。
オスの近くにメスも居ました。

【写真109】

【写真110】
丈の高い葦を刈り取ったために、細い水路がむき出しになりました。
そこに「ハシビロガモ」が居ました。

【写真111】
目の前ですので思いっきりズームアップ。
これでノートリミングですよ。

【写真112】
「コガモ」も居ました。

【写真113】
刈り取った葦の茎に「ジョウビタキ」が留まりました。

【写真114】
いやいやいや、様々な鳥が集まってきますね。
遊水地公園の方に移動しました。
「セッカ」が出てこないかなと期待していると、出てきてくれました。

【写真115】

【写真116】
ここには色々な種類の柳が植わってます。
だいぶ芽吹いてきていますが、これは何柳でしょうね。

【写真117】
そろそろ引き上げますか。
今日はずいぶん楽しませてもらいました。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました