(3/16) 今田遊水地( ヒドリガモ・イワツバメ など )

3月16日の朝、遊水地散歩に行ってきました。
今日は暖かくなるので、亀の甲羅干しです。
「ミシシッピアカミミガメ」だけで「クサガメ」は確認できませんでした。

【写真101】
「カワウ」の幼鳥がお手入れ中です。

【写真102】
「ハシビロガモ」のメスがうずくまってます。

【写真103】
こちらは「ハシビロガモ」のオスです。
エクリプスからの換羽中です。

【写真104】
真っ先に目に飛び込んでくる「オカヨシガモ」が居ません。
どうしたんでしょうね。
水面が静かで泳いでいるカモが居ません。
ようやく葦原の中に「コガモ」のオスを発見。

【写真105】
「ヨシガモ」がいつもたむろしている所に行くと、居ましたが全員犬走でうずくまっています。

【写真106】
太陽との位置関係が悪く、オスの輝く緑がありませんね。

【写真107】
【写真105】の写真を見て、皆さんは気が付いたでしょう。
上の方に1羽だけ別のカモが写っています。
そうです、「ヒドリガモ」のオスが1羽だけ混ざっています。
ずいぶん久しぶりのような気がします。

【写真108】
上空でジュッジュッジュッと「イワツバメ」の鳴き声が聞こえてきました。
見上げると数羽が飛び回っています。
急いでカメラを向けますが、動きが速くてなかなか捕らえられません。
何とか撮った2枚です。

【写真109】

【写真110】
撮り直したくても、すぐ居なくなっちゃうんですよね。
kazunaritt さん、「イワツバメ」確認しました。
本当に水面が静かです。
泳いでいるカモはおらず、居るのは「オオバン」と「カイツブリ」だけです。
葦原の中に「ハシビロガモ」のオスを発見。
カメラを向け様子をうかがっていると、急に外に出てきました。
今日初めて見る遊水地内を泳ぐカモです。

【写真111】
今日は天気予報で21度に暑くなるとのことで、ジャンパーを着ずに散歩に出ました。
ところが、北側には青空がありますが、太陽のある南側は曇り空です。
たまに雲の切れ目に太陽が見える程度です。
暖かい日差しがありません。

【写真112】
川風がかなり強く、後ろからだとマスクが飛ばされそうです。
それに風の冷たいこと。
こんなことならジャンパーを着て来ればよかった。
最近お馴染みの「アオサギ」の若です。

【写真113】
「ダイサギ」です。

【写真114】
何か居ないかなと、きょろきょろする目に花は優しいですね。
目が和みます。

【写真115】
そろそろ引き上げようかな。
結局「オカヨシガモ」には会えませんでした。
引き上げるころになって、南側の雲が晴れて太陽が輝きだしました。
暖かくなってきました。
秋山 孝

——コメント——

ヒドリガモ、そういえば見かけないですね〜 1月に震生湖でたくさん見たけど!湘爺さん‥風ひかないでくださいね!
By:misakotn

——
今の所、元気いっぱいです。
昨年秋にインフルエンザワクチンを打ちました。
コロナ対応でいくらか注意しています。
健康的な食事を腹八文目。
朝の遊水地散歩。
何に出会えるかドキドキワクワクが、心の健康。
こんなことから、自然と風邪予防になっているようです。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました