(3/5) 「ゴイサギ」 の幼鳥・若鳥・成鳥

以前撮ったものですが、「ゴイサギ」の典型的な「成鳥」の姿です。

【写真101】
頭から背中にかけて黒色で、おなか側は灰色です。
目は赤いです。
これも以前撮ったものですが、「ゴイサギ」の典型的な「幼鳥」の姿です。

【写真102】
体形は同じでも、色合いや模様が「成鳥」と全然違います。
体は褐色で白い斑点があります。
目は「成鳥」の赤い目とは違い、黄色い目をしています。
「幼鳥」は俗に「ホシゴイ」と呼ばれます。
「ホシ」は体にちりばめられた白い斑点を星に見立てたものです。
このように、「ゴイサギ」は「成鳥」と「幼鳥」とでずいぶん違います。
現在、今田遊水地には「ゴイサギ」が居ます。
この「ゴイサギ」は、「幼鳥」と「成鳥」の間の「若鳥」のようです。
今朝撮った「ゴイサギ」です。

【写真103】
体形は「成鳥」と同じですが、頭と背中の色は「成鳥」の黒色に「幼鳥」の褐色が混ざっているように見えます。
まさに「幼鳥」から「成鳥」への換羽中のようです。
近くにいるので、顔部分をズームアップしました。

【写真104】
頭や背中は、黒色と褐色が混ざっているのがよくわかります。
目はもう赤いですね。
反対側に回り込んで、別角度から撮りました。

【写真105】
【写真101】の「成鳥」と【写真102】の「幼鳥」と見比べると、成鳥・若鳥・幼鳥 の違いがよく分かりますね。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました