(4/2) 今田遊水地( キジの親子 など )

4月2日に、朝の遊水地散歩に行ってきました。
久しぶり~~~。
最近、午前中に何やかやと用事が入って、朝の遊水地散歩が出来ませんでした。
曇り空で、うすら寒かった。
遠くで「ホオジロ」がさえずってました。

【写真101】
「ハシビロガモ」のオスが来ました。
メスは少し遅れて来ました。

【写真102】

【写真103】
石組みの上の亀の甲羅干しは居ませんでした。
曇り空でうすら寒いからなのかな。
その代わり、水中から鼻呼吸に出ていました。

【写真104】
「カイツブリ」はすっかり夏衣装ですね。

【写真105】
「コガモ」が居ました。
オスの頭は乱れてます。

【写真106】

【写真107】
前回来たのが3月25日ですから、一週間ぶりです。
前回見た「オカヨシガモ」「ヨシガモ」「マガモ」を全く見かけませんでした。
もう帰ってしまったのかな。
境川を覗くと、水面すれすれに大きい鳥が上流方向に向かって飛んで行きました。
すぐ草で見えなくなり一瞬でしたが、姿かたちと色合いから「キジ」のメスだと思いました。
少し先で草むらに入りました。
急いで追いかけて行って、キョロキョロ探しました。
居ました居ました。
あれっ、メスじゃなくてオスだ。
オスも、まだ顔が赤くなっていない若鳥のようです。

【写真108】
変だな~、メスだと思ったんだけど。
キョロキョロしていると、居ました。上に上がっていました。メスです。

【写真109】
そうか、最初オスが来ていて、次にメスが飛んで来た時に私が見たようです。
オスも上に上がって来ました。

【写真110】
カップルのようですが、オスは若くてメスは年上のような気がします。
メスがどんどん歩いて行き、オスが後に付いて行く感じです。

【写真111】
待てよ、あれっ、姉御に若オスと思い込んでいましたが、これは親子だ。
お母さんと息子だ。
まずはお母さんが通り過ぎ、次に息子が通ります。

【写真112】

【写真113】
息子が花の前でポーズ。

【写真114】
体つきも、息子よりお母さんの方が少し大きく、しっかりしているような気がします。

【写真115】

【写真116】
息子の顔をトリミングして拡大しました。
大人のオスの赤い立派な顔に、ほど遠いいですね。まだ坊や顔です。

【写真117】
道路を横断しようとしています。
息子がお母さんに「大丈夫かな、どうしよう」と相談しているのかな。
すると、お母さんは尾羽を上げて、さっさと横断し始めました。

【写真118】

【写真119】
息子は慌てて追いかけて行きました。

【写真120】
そして、見えなくなりました。
なかなか面白い風景でした。
上空から「ヒバリ」のさえずりが聞こえてきました。
探しましたが、どこに居るのか全く分かりません。
あきらめかけたときに、ようやく見つけました。
カメラを向けようとすると、サーッと下に降りてしまいました。
あと1分待っててくれればよいのに、意地悪。
遊水地に「アメンボ」が居ました。
そろそろ時期ですね。

【写真121】
上空に「イワツバメ」が現れました。

【写真122】
帰るころにはいくらか暖かくなってきました。
秋山 孝

——コメント——

先日のtomyさんの投稿に続いて、キジをたっぷり見せていただきありがとうございました?風格があり美しいですね〜さすが日本の国鳥。
By:misakotn

——
コメントありがとうございます。
この「キジ」はまだ子供です。
風格があり美しいだけでなく、大人のオスは迫力があります。
過去に撮った写真を紹介します。
近くに来たため、顔をズームアップしました。

【写真201】

【写真202】

【写真203】
秋山 孝
By:湘爺

——
湘南爺さん、ありがとうございます?こう比較してみると、顔は別の鳥ですね〜このヒダのようなものは徐々に伸びてくるのね‼️身体の色合いもかなり違います。面白いです?
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました